子連れたびブログ

2歳の子供との旅行やおでかけのこととか、日常のこととか。

昔の旅行のこと:18きっぷで関西から九州へ

学生時代、青春18きっぷを使ってよく旅行をしていました。

私にとってすごく貴重な経験ですがその時の記録が紙でしか記録していないことがなんとなく不安だったので、

記憶もあいまいなこともあり内容はめっちゃ薄いですが、少しずつこちらに記録していこうと思います。

(写真はガラケーだったので画質超汚い。)

 

関西から九州・中国地方の旅(4泊5日)

<1日目>

f:id:superfunnyanimals:20171108064630j:plain

関西のある駅からスタートしました。

なんとこの時はどこへ行くか決めていない状態。

とりあえず東へ行くか西へ行くか迷い、とりあえずまだ寒かったので、西方面に行くことにしました。(このアバウトさが学生ぽい)

よし、西へ行くなら四国か九州の鹿児島に行こう!と決まりました。

東海道線に乗り、まず下車してみたのが明石。

(18きっぷは好きなだけ下車できます。)

魚の棚商店街で明石焼きを食べました。

更に西へ向かい、姫路へ。姫路といえばもちろん姫路城見学。

姫路城を満喫した後、さて四国か九州どちらに行こうか?とまた迷い、

今度はコインで九州に行くことにしました。(なんかオシャレ)

そして気が付きます。もう結構な時間なのにまだ兵庫県も出られていない・・・

このペースで鹿児島まで行けるのか?!と。

お尻に火が付き、電車に乗って岡山県はすっ飛ばし、広島へ。

1日目は広島で夜ごはんを食べて宿泊先のネットカフェを見つけて終了でした。

 

<2日目>

広島を出発し、山口へ。なぜか下関に立ち寄り、フグでも何でもない昼ご飯を食べています。

そして九州上陸。福岡の中州の屋台でとんこつラーメンを食べ、そこで仲良くなったおじさんたちにビールをおごってもらい、終了しました。

(2日目薄っ)

 

<3日目>

3日目の朝、重要なことに気が付いた私たち。

それは、18きっぷは5日間使える切符。(今回は一人一枚使いました。)既に折り返し地点です。

ここから鹿児島まで鈍行で行って、関西まで帰れるはずがない。というか九州のどの県に行くのも厳しい。

「どうしよう」と天神をさまよっていると、神の啓示のごとく九州バスの広告。

「これだ!」とバスに頼ることにしました。そして目的地を長崎に変えました。

 お昼ごはんは一蘭で。今やどこにでもあるけど、初めて食べたときは衝撃のおいしさでした。

f:id:superfunnyanimals:20171108093546j:plain

そしてバスで長崎へ。

修学旅行以来、少し大人になって訪れた長崎は街並みがノスタルジックな雰囲気で、中学の時の印象とは違っていて、すごく気に入りました。

グラバー園や亀山社中、眼鏡橋を観光し、ネットカフェに宿泊。

 

<4日目>

平和公園に立ち寄ってから福岡までバスで戻り、博多から電車の旅再開。

最初に途中下車したのは萩。

あまり時間が無かったので松陰神社だけ訪れて、終わり。

萩は今でももう一度ゆっくり訪れたい場所です。

f:id:superfunnyanimals:20171108094026j:plain

出雲まで移動して、出雲にて宿泊。

 

<5日目>

鳥取県に突入。鳥取に行くなら、行くしかないのは砂丘!

f:id:superfunnyanimals:20171108094150j:plain

1時間だけさくっとみて終わり。海まで結構距離あってちょっと大変。

でも鳥取砂丘ももう一度行ってみたい場所です。夏に行きたいな。

あとはもうノンストップで関西まで帰ってきました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

当時はスマホ無かったので、行き当たりばったり、情報収集は宿泊先のネットカフェとかでやってました。

その後の18きっぷの旅も同じような感じだったのですが、今となってはあの時スマホが無くて良かったなあと思います。

多分スマホがあったらきっともっと効率的に、色々楽しめたのかもしれないけど、こんなに思い出深くなることはなかったのかもしれないです。

移動中もしゃべったり、景色を見たり、地元の人との交流があったりと、スマホの画面にかじりつくこともありませんでしたし。(たまにガラケーに入っているクソゲーをしていましたが。)

ただ写真が残念すぎるのは本当に残念。。

そこはスマホ、せめてデジカメが当時あったらなぁと思います。