子連れたびブログ

子供と旅行するのは大変。でも旅行は楽しみたい。子連れ旅行を楽しむために調べた&経験したあれやこれやをまとめます。

もう一度行きたい場所はドゥブロブニク

f:id:superfunnyanimals:20170622222137j:plain

お題「もう一度行きたい場所は?」

「もう一度行きたい場所」と聞いて、真っ先に思い浮かんだのはドゥブロブニクです。

初めて存在を知った時に一瞬で心を奪われ、ずーっと行きたい場所で、3,4年前に初めて訪れてバスから旧市街地が姿を現したときは本当に泣きそうになりました。

そして旧市街地はそれはもう期待をはるかに超える素晴らしさでした。

どこを切り取っても素敵。町全体がテーマパークのよう。

f:id:superfunnyanimals:20170622222155j:plain

f:id:superfunnyanimals:20170622222206j:plain

f:id:superfunnyanimals:20170622222216j:plain

路地裏に入ったり、地図を見たりして迷子になってみたりして。本当に街歩きが楽しいところです。

f:id:superfunnyanimals:20170622222226j:plain

こんな素敵な光景も見られました。

f:id:superfunnyanimals:20170622222311j:plain

やたら猫を見かけましたが、ワンコもいました。

f:id:superfunnyanimals:20170622222323j:plain

カキが美味しかった!ただ食事は観光地価格です。

f:id:superfunnyanimals:20170622222534j:plain

夜の雰囲気も良かった。

そして海も本当に美しい。

f:id:superfunnyanimals:20170622222256j:plain

「紅の豚」の舞台がアドリア海ですが、「海と空の両方が奴ら(飛行艇のり)の心を洗う」というセリフが「これのことだ!」と胸に落ちる海と空の青でした。

旧市街地のすぐ近くに海水浴場があり、毎日のように泳いでいました。f:id:superfunnyanimals:20170622222239j:plain

バリバリの観光地なので、治安はそこまで悪くなく、安心して歩ける場所だと思います。日本でも人気が出だした頃だったので日本人いっぱいいいるかな?と思ったけど全く会わなかったです。

あと、クロアチアの首都、ザグレブもとても素敵なまちでした。

f:id:superfunnyanimals:20170622222705j:plain

「失恋博物館」。失恋にまつわる思い出のモノとエピソードが飾ってある笑

よく思いついたなぁと。

子供がうんと大きくなったらいつか一緒に行けるといいなぁ。

もう一度行きたい場所でした。